読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフレイン

思い出せるように

2016年10月

・10/1 シンデレラゲーム 舞台挨拶 下手端

つむ鴨をこういう形でこじらせたのもめずらしいのではなかろうか。花純ちゃんの真っ直ぐで大きな目と、しっかりした綺麗な声で夢を語るのがどんぴしゃはまってて良かったー。最初のオーディションのシーンね。さき思い出して泣いてましたわ٩( 'ω' )وよくあるデスゲームでベタなんだけど、なーんかおもしろかったな。20人が毎日半数になってラストがとんとんだったから3日で終わるのも早くて良いw心理戦がドロドロとか変に込み合ってなくて、シンプルでさっぱりまとまってる感じ。というのは良い言い方すぎるかなw心理戦もエリナ再登板も、掘り下げればいくらでも広がるのにあえて広げてなくてうけた。その事実があるだけなんだwあとねー、えけびとかもーむすとかでなく、売れない地下アイドルみがすごく良かった!wみんなアイドル衣装なので絶対領域ほくほくって感じでしたね。男装の子がかっこよくて胸キュン枠なのと、エリナが好きだな。舞台挨拶はアイドルの安いイベントみ(イメージ)があって非常にごちゃごちゃしてたけどw真ん中に立つ花純ちゃんが見たかったのでまあ良し…まいっか

 

・10/2 夢と希望の先 上手後列

玲央さん降板でちょっとお譲りも考えたけど、結果的には観てみて良かったかな。話題のねもしゅーを作り手として観に行ったつもりだったんだけど、演技が良かった!橋本愛とねもしゅーの感情爆発のところが上手いなあと思った。わたしはあのダメ男も無理だし彼氏という一時の感情で自分の夢を諦めるのも無理だから、完全にエッちゃんサイド。エッちゃんもっと言ってやれ。ふたりは親友だけれど、サッちゃんには自分が優位に立っている潜在意識が間違いなくあって、自分に付いてきているエッちゃんには特に「わたしが決めたことを応援してほしかった」訳で。言うこと聞いて付いてきてくれるはずのエッちゃんに裏切られた気分だったんだろうなというのはなんだかとても歯痒かった。わたしはサッちゃんになることもエッちゃんになることもあるなあ、なんて。橋本愛と玲央さんでお風呂がどうのとかキャッキャやってるのマジで観たかったんですけど!!!(ミーハー心)

 

・10/8 露出狂 くるう 上手

柿フェスぶりの露出狂ー!おもしろさ再確認。とにかく若くて若くて面食らった。宇津保がとても良かったので穂先くんへの期待大٩( 'ω' )و

 

・10/8 狂犬百景 上手寄り

長尾ちゃんを観に。と言っても長尾ちゃんは出番少ないしあんまりおいしい役でもなかったけれど!作品としてすごい面白くて満足。狂犬の話のようで、一番狂ってるのは人間、というのがとっても好みだった。その人間たちもすっごくリアルで、どこにでもいそうなコンビニ店員、アル中のサバサバ系女子、男勝りな女部長、花柄スカートの女子社員、サブカル(笑)な漫画家、オタクのアシスタント…キリがないくらい、全員が全員、現実にいそうだから作り物っぽくなくて良かった。ホラーでありリアリティもあり。面白かったな。これは誰が良いんだろう?またMU行ってみようかな →狂犬百景 - Togetterまとめ

 

・10/9 露出狂 いずる 下手

アフトクゲストの凌くんがまじ幼児。

 

・10/10 露出狂 あらわ 上手

マネージャー3人最高!穂先くん期待通り最高だーーー!笑いすぎて涙出た。ブルーシアターでめがねのちゃんじんはまだ正気で見られない。クラーウスッ!→露&出&狂 - Togetterまとめ →露出狂 10/8-10 - リフレイン

 

・10/14-19 ゆっ大衆

越えてはいけない一線を越えました全通マン( ˘ω˘ )人間界を離れて杉田に魂を売った6日間だった。とんでもない贅沢だ。贅沢死する。またやってね…1公演ずつぽつぽつ書いてるけど永遠に終わらなさそう。→ゆっ大衆 - Togetterまとめ

ゆっ大衆 10/14 - リフレイン

ゆっ大衆 10/15昼 - リフレイン

 

・10/19 墓場、女子高生 真ん中

1年ちょっとぶりの墓場。乃木坂ちゃんたちかわいかったし合唱部らしい和声も好き。演じてる子たちの年齢が若いであろうから当たり前なんだけど、前回より少女性が強くて焦った。ひのぺちーのがロリ。浮世離れした高校生ではなくて、何も知らない無垢な中学生だった。やっと中1くらい。ロリ。去年のはキャイキャイやってる青春真っ只中のザ高校生の中で、一線を置いている、先を見てしまった精神年齢の高さが葉月さんにはあったのだけど。消えてしまいそうな感じとか、みんなとは違う確実に違う何かがあったんだけど、今回の日野ちゃんは周りと変わらず普通に混ざっている子供だったから、尚更絶望した。Gロッソの箱っぽさとコスプレっぽい制服で箱庭感は増していたけど、中身は普通の子供たちだったなあ。

 

・10/29 夜にて センター後列

くっだらなくて涙出るほど笑った!前半。中盤以降はよくわかんなくて集中できなかったし釈然としなかった。前半のかっこつけるベタな感じは超好きwでも…でもまさか?!で繋ぐのとか、取り調べの1万倍〜とか。かっこつけてる大倉さんってすごい好きだよw

 

・10/29 キンキーブーツ 3階真ん中

通わないように楽日近くの増やせない日にしたwもーー日本版で好きなのは分かってたけどやっぱり本当に楽しくてしあわせで素晴らしかった。こういう言い方もなんだけど、1曲1曲全て素晴らしくて非の打ち所がなくて…感動して震えた。良すぎて言葉が出てこない…エンジェルズのダンスに、客席が一瞬にして湧いて盛り上がった感覚が最高だった。たぶんサッカーのゴールとかこんな感じなんだと思う。たぶん。瞬間的にワァッ…!って盛り上がって歓喜する感じ、全員の意識が一点に集中する感じ。あーー本当に素敵だった。

 

・10/30 るつぼ 下手立ち見

ものっすごい面白かった。けど、後半は慣習とか宗教って概念が怖くてしんどかった。ふざけた堤真一を思い出したくなるくらいにはしんどかった。変顔してくれ。そんなことがまかり通るの?って思っても、まかり通る慣習なのだから正しいとされるとか。そういう文化とか価値観が蔓延していて、その世界の常識になってるとか。それって中世の魔女狩りという特殊な出来事ではなくて、現代でもあるよなあと思ったり、そういう人間の心理が怖いって話は大好物です。書く女で黒木華さんに惚れ込んだんだけどめっちゃくちゃ良かったなあ。取り憑かれて全員で動き回るところ、素晴らしくてにやにやした。あと終盤の松雪泰子の復讐はある気がしてる。堤真一は、もう罪を犯している、上っ面の誇りになんか意味がない っていう時点で答えは出ている気がするもの。それなのに告白を明確には進めなくて、結果として処刑されるのは復讐なのかなあとか。松雪泰子だからそう見えるのもあるんだけど。ただ夫の意思を尊重する良き妻なのかもしれないけど。役名ど忘れして本名ですまん →るつぼ - Togetterまとめ

ゆっ大衆 10/15昼

舞踊曲めもは今度追記したい…!とりあえずお芝居中心にざっくりめも。ついった→ゆっ大衆 - Togetterまとめ

大江戸喧嘩纏

桃金次、ゆや銀次、め組親分ざちょ、蛮外組ゆっ親分、花魁まなちゃん、蛮外組代貸南さん、その他BRATS拓ちゃん

・これ解散公演で兄弟の観ました胸いっぱいでしにそう

・親分ゆっくんさんの声兄み 超かっこいいです

・ゆっ「時間、が、ない。………………フッw 噛んでねえからな」

・ざちょ「金次!」ゆや「へいっ」ざちょ「おめえ銀次だろ」ゆや「へいっ聞き間違えました」

・ゆやまながはけた後「金次ちょっと付き合えよ」「やってきましたかこの時間が」エビとかロブスターとかあるぞ食えって言われて口に入れて吐き出す桃さん それだけでブフッて笑うゲラ親分。着色料の味がするそうです

・ゆっくんさんが高い下駄履いてるのちょっと新鮮です 位が高いね

・ざちょ親分死ぬとこ「LINEの履歴消して」とか3回くらい。ゆや「目が必死すぎます!」みたいなニュアンス

・桃ゆやvsゆっ親分 親分死なないのコーナー

・ゆっ「ちゃんと当てろォ!中途半端なのが一番痛いんだよ!!」刀でゆや叩く→銀次経験者による脛当てのお手本(実技)→ゆうやくんお大事に( ◜◡◝ )桃「すいません最初に間違えたの俺です」

・ゆっ「おれこれできられたらおわりだもん」脱線からなかなか戻りません

・ゆや「サオトメタイチとユウキでやってたものをなんでなんでこのふたりなんだよ!!!」ゆっ「兄弟のイメージがついてるから俺は悪役に回ったんですうーー」あああヽ(;▽;)ノこれ座ってふんぞり返ってるのかわいい

・緊張で声張りすぎて喉がしんでる桃さん

・俺がサオトメタイチ?とドヤる桃さんの頭身を数えるゆうや

・桃さんが度々話戻そうとするんだけど「いやおわんないよ??拍手なかったもん」ゆっくんさんに甘い客席

・ゆっ「纏振れんの?」経験者によるプレッシャー

・やっと戻って、ゆっ親分を倒した桃ゆや。ゆうや銀次が親分の纏を探しにハケて…「纏あったよお〜」ゆっ親www分www

・纏を取り返して「成仏しておくんなせえ」音楽流れて纏を振るところ。台詞言い終えるの早すぎてなかなか踊るターンにならない(客席拍手しっぱなし)ゆっ親分「やり直して〜」出てきたwww

・纏持ってくる銀次からやり直し 結構戻るやんw 桃「お客さんすみません、スタッフさんすみません、もう一度お願いします」

・桃「この金次と!ふたりの銀次で!」あっ(°ω°;)て顔をするゆうやくん 桃ゆやゆやの3人になっちゃうね

・纏ちょっと泣けました 兄弟を思い出さずにはいられないしゆうやくんが纏振ってるの嬉しいし纏を振る兄貴がめちゃくちゃかっこよかったの思い出すし

・わたしが兄弟で観た外題は2本だけなので胸いっぱいで爆発しそうだったけど、ゆっくんさんがフリーダムなので楽しく終わりました 座長こえーよ

 

・大好き曼珠沙華で再び死亡

・お絵かきドラえもん

・アンコール「帰らないんですねえ。リクエストに答えますよお〜」とか言うので客席から\バッコミ!/これ向こうはファンベビを想定しててファンベビをやる流れだと思ってたんだけどwまさかの2回めにしてバッコミ!w 「バッコミ?バッドコミュニケーションですかあ?」音源がないかも〜とか言って探してるから、やる気なかったの?!てびっくりしたんですが「ありましたので、やっちゃいますかあ!!」でゆっくんさんソロのガチバッコミ^o^夜公演もあるんやで^o^

・やっぱりこれ大好きですめちゃくちゃかっこいい。カテコの衣装髪型のまま扇子ブンブン、手袋咥えてバク転

・へとへとでしんだゆっくんさんに大丈夫?ってするゆうやくんがかわいいのでアイコンにしました

・ちなみにFC会員お呼び出し日。vol3発表

たいちさんイベ 11/20夜

2回めのたいちさんFCイベ。相変わらず小娘が一番緊張する現場である。お昼にあずみ観て今日は兄弟マチソワ٩( 'ω' )وと思っていたらこっちがただの兄弟イベでゆっくんさんのお話たくさんでなんかしんだ 勢いに任せた忘備録なので乱文しつれいいたす。脳に焼き付けるつもりがなく見てたからだいぶ不明瞭なんだけど、これはアウトプットしないと処理できん。FCイベレポを公開するうんぬんはとりあえず置いておいてください ついった→たいちさんFCイベ - Togetterまとめ

 

ツーショ中の映像がたいちさんインタビュアーでゆうやくんにインタビュー。逆じゃね?居酒屋の音うるさくて何言ってるか結構分からないんだけど?と思ったけど、ゆうやくんのお話が聞けてゆうやくんかわいくてわたしは満足だった…これは予想してなかった収穫…今の軸、お互いの第一印象、解散して変わったこと、とか。初対面たいちさんは首まで白塗りで顔は雑にメイク落とした感じでバスローブ?で「ゆうやくん!ですか?」幽霊みたいだったと。ゆうやくんは髭も濃くなかったし清潔感があったと。ひどい( ˘ω˘ )ゆうやくんは「いわさきゆうや」という商品として使いたいと思ってもらえるような役者に、という感じだったと思う。ぶらっつとか9Proとか呼んでもらって〜って話。ほしい力は?「殺陣ができて〜女形ができて〜んふふふふ!」かわいい。すごい人を見ると対抗してやろうって性格じゃなくて、じゃあ自分はこっちの角度から攻めてみよう、とか別の方向から考えるタイプだからな〜と言っててすごいゆうやくんらしいなあと思った。イメージ。この人の力が欲しい、という感じでは無さそうだった。あとゆうやくんもぐもぐしててかわいかったですね。

後でたいちさん言ってたけど、2日オールみたいな状態ですごい疲れててこの時のゆうやくんの話はろくに聞いてないらしい。途中で目薬さしてたw

とまあこれはFCTwitterにお写真載ってたのでゆうやくんは来るもんだと思ってたけど、まさかの次がゆっくんさん。なんで。ありがたい。「あの人もハタチになったことですし」だそうで。兄弟2人きりで話すのは初めて。果たして会話は続くのか?!みたいなフリwプリン具合からいって割と最近?今月なんだろうな。乾杯して無言。結構本当に無言wふたりとも前向いて無言。たいちさんによるインタビュー(マイク割り箸)お仕事の軸は舞台、これまで舞台をやってきてまだまだ舞台で経験を積みたいから。すぐ映像とかではなく。ほしい力は?演出の力。演出や構成をしたいらしい。3年後くらい。観たいです。これさ〜〜どういう公演かって話ちょっとしてたんだけどたいちさんが遮っちゃったのよ 新しいものを〜くらいしか聞けなかったな。たいちさんもプロデュース公演は3年後くらいを考えてるらしくて、被ったらどうするのかと。「自分の公演が進んでたら、」と言ったゆっくんさんだけど(状況次第というニュアンス)、両方まっさらな状態だったら「じゃあ僕のをずらしますよ」とのこと。ちょっと笑いながらサラッと言うのが良かったです。たいちさんにとってプロデュース公演にゆっくんさんを呼ぶのは当たり前で、ゆっくんさんもそれに出るために自分の公演をずらすのは当たり前で、というようなことだったのだ。尊い。「夢は?沖縄生活?」「沖縄生活したい。ゆくゆくは沖縄から通いたい。おうちがあっちだからね。ちゃんと仕事しにきますけど(笑)」何乗っかってんだよこのハッピーさんは!!!wwwww 今大衆やったらたいちさんは婚約ネタぶち込んでくるんだろうなあと思ったしゆっくんさんは明確な否定もせずサラッと乗っかりやがるだろうからハッピーで好きです。目標は日本だけでなく世界で舞台に。夢はハリウッド映画に出ること。これは50~60とかでもいいらしい、夢。ふたりとも英語勉強してるって話で英会話しようと言い出すたいちさん。なんでか知らんけど「それだけ勉強してるなら〜」みたいな感じでハードル上げる。ゆっくんさんの話聞いちゃいねーw 兄「Hi!」ゆっ「Hi!」「Nice to meet you」「Nice to meet you」兄「Good afternooooon??」「「ブフーww」」で終了。なんってレベルの低いwwwかわいい。インタビュー終えて、たいちさん「なんか話しやすかったです」がびっくりした。それより顔アップで肌が綺麗すぎてびっくりした。

ゆっくんさんがとても弟だったなー。たいちさんがグイグイ喋ってくる感じに押されてるというか、否定しないんだよねなんか。ああ、そうなの…って受け入れ流してる感じ。最近ガオガオしてるのばっか見てたし桃創ゆやに強いのばっか見てたけど、この人兄貴の前だとものっそい力が弱まるよね。映像終わりたいちさん出てきて、インタビューやってどうでしたか?「一番成長を感じたのは英会話ですね」

 

Q&Aはお客さんの事前質問と、手を挙げて会場から質問。相変わらずの塩対応で話が広がらないw冬の寂しい感じが好きで夏はなくなればいいと思ってる、松ケンと乗馬に行った話(以前落馬して小指骨折したのを克服した)、くぼたまさたかと「今日の夜何食べよっか」、とりあえずスノボの話、誕生日ケーキは不二家のチョコレートケーキ、おすすめのレストランはデニーズ、今年を漢字1文字で「新」、月の土地は別にいらない、どこでもドアがほしい、髪が薄くなったら?増やす。

この質問の流れでちょいちょい核心を突いて嬉しかった話も。「色んな方と共演する中で、自分の公演で使ってみたい出てほしい役者さんは?」に、「今正にそういうことをしているから言えない」と。今キャスティングとかそういう動きがあるということなのだ…女形をやりたい気持ちもあると。

僕はずっと動いているけれど、お客さんにはそれが分からなくて、でも僕たちは作品としてそれを見せるしかできないから、と。言葉は違うけどこういうニュアンスの話。待つしかないし、待とうと思わせてくれるまっすぐな言葉だったんだよなあ。今の事務所でたくさん吸収しながらずっと未来のためにたいちさんは動いてる。それが分からないからこちらは寂しいのだけど、いつか作品としてその成果を見せてくれるんだろうと思う。絶対に。「(今の事務所で)後悔はないです」っと断言したのが嬉しかったー。わたし的にはこの事務所になってからの仕事はくそだと思ってるけど、あんなにサラッとまっすぐ断言されたらなんだかもう。満足して進んでいるならそれはいいなあと思ったんだよね。昼の部で「FCをやめようか迷っています」みたいな切実な質問があったらしいのだけどww「一度やめてまた入ってみたらどうですか」と。「確かに今は舞台も少ないし…だからまた舞台が増えたときに入ってもらえたら」みたいな。引き止めることはできないし、って話。なんかこれ超優しかったな。

 

映像クイズ。桃さん「たいちくんが酔わないのはなぜでしょう」→オレンジジュースを飲むから。蛭田さん「遅刻をしてはいけない舞台で毎回レースのように車を走らせた(見送り)なんの舞台?」→髑髏城。新感線はポイント制で遅刻すると罰ゲームがあるから。たいちさんもアウトだったみたいだけど、周りがたいちさんに罰ゲームしろって言えなくて蛭田さんがやったらしいww横山さん「2007年から仕事をしているが初めてありがとうと言われたのはいつ?」この映像が杉田の飲み会でwマイちゃん映ってた!!西脇さんゆうやくんたくちゃん創さんも。答えは2011年。ゆうやくん「一時期二代目に呼ばれていたあだ名は?」→ジョリー。たいちさんがチャーリーでチャーリー&ジョリーらしい。太「つまんねえ問題出しやがって」

 ①②は舞台上でやられたこと、③は楽屋でやられたことっていうハードすぎる答えwww

 

最後は映像で兄弟対決。なんで??兄弟がゲームで対決する映像を見た。司会は創さん。誰のイベント?ありがとう????罰ゲームは全身コーディネート。太「どんなコーディネート?」創「もう聞いちゃうの?」太「絶対負けないから」ほんとに負けず嫌い…wゆっ→兄の罰ゲームはスキニーか短い半ズボン。wwww 絶対履かないからって。太「まずスキニーがわかんない」ゆっ「ピタッとしてるやつ。BIGBANGとかが履いてるかっこいいやつ」その説明もどうなの?兄→ゆっの罰ゲームはふんどしに入墨(たいちさんが描く)で神社で撮影。

1問め お絵かき対決 ゆっくんさん発案。お題はトラ。ゆっくんさんのは「リアルなトラではなくマスコットキャラクターみたいな」てすごい言ってたけどあんなマスコットキャラはいねえ!w って話だったwなんかこう…毛深くて鼻がかわいくない…たいちさんのはリアルなネコ。ww ゆっ「ごはん食ってないガリガリのネコだよ!!」wスタッフ満場一致でゆっくんさんの勝ち。

2問め 黒ひげくん 1回に何本刺してもいいのでふたりとも攻めるwそしたらたいちさんの手持ちが無くなって、必然的にゆっくんさんが負けになる流れw「そんなのありかよ!これ絶対飛ぶじゃん」って最後の剣を刺したら、黒ひげくんが飛ばなくて「えっ…」ってなるゆっくんさん超うけた 整備不良につき引き分け!!!ww

3問め ミニカーチキンレース(わたしが命名した) ミニカー走らせて机の反対側に落ちたら負けってことです。ゆっくんさんが先手で「俺がやる加減見ようとしてるだろ!」w ゆっくんさんは良い感じで成功、たいちさん落とす。

4問め 片足立ち。 片足で立って目つぶってどこまで保つか。ふたりとも結構すぐフラフラして、ゆっくんさんが壁に頭強打して負けw

5問め けん玉対決 すごいちっちゃいけん玉でなかなか入らないw3回めくらいでゆっくんさんが引っ掛けた(玉が引っかかってるのに入らないw)でゆっくんさんの勝ちで終わりになりそうだったんだけど、たいちさんが「それで勝ちでいいの?その入り方でいいの?」みたいな煽ってきてwwバウンドもせずすっぽり入った方が勝ちってことで続く。そしてすっぽり入れるたいちさんの勝負強さ。さっすがだな〜〜〜〜!!有言実行!「集中力が違うんだよなァ〜」とか言ってたら後攻のゆっくんさんも成功!w ほんとこの兄弟の集中力…wということで、引き分け?でトータルたいちさんの負け。「黒スキニーでかっこよくコーディネートする」という罰ゲーム。

で映像終わり、グレーハンチング、白ニット、黒スキニー、スニーカーでもじもじ登場するたいちさん。最高か?スキニーのサイズが全っ然合ってなくて、チャックが1ミリも上がってないww短足O脚だから似合わないんですよ…とひたすらもじもじ。ニットを膝にかぶせて体操座りする。これ伝わる?すごいことじゃない?ゆっくんさんはFCに15万くらい要求してきたらしいんだけどwwwもっと安くってことでZARAとかで揃えたらしい。わたしが2016年最後に見たたいちさんは弟のコーディネートでもじもじしていた。すごいことだ。あれはゆっくんさんがテキトーに選んだサイズなんだろうか。なんであんなに入らないんだろう。

このまま最後の挨拶w来年は映画公開もあるし未発表の舞台がとんとんとあるそう。あとFCの10周年なので1~2曲舞うことも考えているそうな。

 

たいちさんイベとしては色々とあれなんだけどw今後の明確なビジョンが見えて嬉しくてちょいちょい半泣きでした。いつか世界に、いつか新しいものを、それまで待っている というのは分かってるけど、その間の餌が(わたし的には)無いからほんっとたいちさん不足なんだよねー。でも2018年に何かをしてくれそうだ。2017年も複数回観れるんだろうし。まずFCイベが決まっているし。(わたしが行けるレベル感なのか不安) 楽しみにもう少し待とうー。そしてゆっくんさんとかゆうやくんの考えてることを聞けてしまったのが嬉しい。これは誰のイベントなんだって話だよ全く。嬉しいよありがとう。思わぬゆっくんさん充で完全にキャパオーバー…ゆっくんさんのプロデュース公演も楽しみ……という思わぬ兄弟イベントでしたとさ

ゆっ大衆 10/14

f:id:mmter:20161015081625j:plain

どーん!行ってまいりました。ゆっくんさん座長公演。まともな文章書けないけどざっくりと。少しでも気になったら軽率に行ってほしいなあ 3500円でたっのしい経験ができるよ。これは劇場で体感するやつだよ。とか宣伝したいけどわたしも大衆慣れしてないだいぶ新規なんだ!それでも楽しめるよ!お写真含め騒いでいるついった→ゆっ大衆 - Togetterまとめ

 

1部はお芝居。初日は森の石松 閻魔堂の最期。石松ゆっくんさん、4兄弟創桃熊ノリ、あにい夫婦が座長と奈々さん、江戸っ子ゆうやくん、敵討ちの僚さん。

ザ時代劇の格好のみなさんでいきなり殺陣から始まるんだけど、BRATSのみなさん相手だと速くて激しい殺陣できるからほんと好き!アクションあり、見応えあってかっこよかった。ゆっくんさん刀構えて舌ベーッてしてた…好戦的なやつ好きです…石松は、酒癖悪くて超強いヘラヘラしたやつ。褒められたらすぐ嬉しくなっちゃうし、清水の次郎長親分のことを悪く言われるとすぐ怒るし。強いバカ!うーんピッタリ!大衆のお芝居やってるゆっくんさんいいなあいいなあ…

よっぱらい江戸っ子ゆうやくん(ちいさい)が、清水の次郎長親分には名だたる子分がたくさんいて〜と話してて、気をよくしたゆっくんさんが飲みねェ飲みねェ寿司食いねェ!と盛り立てる。ゆうやくんの長台詞が大衆の言い回しで、なーんか嬉しかったなあ。ゆうやくんのお芝居はいつもいいなあって思うけど、大衆っぽいのはすんごい久しぶり。後ろで座ってるあゆちゃんめっかわ。

4兄弟、創さん桃さん熊倉さんノリさん。石松をおだてて100両借りようとしている。「上座に座るなんて申し訳ねえや」って言いながら座布団足で動かすゆっくんさん笑ったw創さんがうちの親分が東海道一?みたいなことを言ったら、一番は清水の次郎長親分じゃねえのかってキレスイッチ入った石松。ノリさんにバックドロップみたいなことしたり熊倉さんの足かけて倒したり、暴れるゆっさんにザワザワ逃げる4人wいつもの!!w 結局言いくるめられて貸しちゃうんだけど、返さなかったらどうなるか分かってるか?ってキレて、「あんまり顔近付けないでくれよ怖いから」創さん心の声。ゆっくんさんが暴れる度にみんなすごい距離とるからww創さんが上手寄りセンターでやられてるとき、桃さん下手花道まで逃げてたw

お酒をたっくさん飲まされたのち、僚さん含む大勢に斬られる石松。こいつはどういうことだあ…?ってフラフラしながらも、親分の言い付けなので刀は抜けず、ボロボロになって戦うのが良かった…

座長奈々さん夫婦。素敵だ安定感( ・ᴗ・̥̥̥ )そこへ、着物がはだけた右上半身が血糊ベッタリでフラフラ出てきたの、本当にびっくりした。それなのにまだヘラヘラしてるの。座長に介抱してもらうのが汚えだのなんだの言って、「あいつら俺にばっか酒飲ませんだよ…」って自嘲気味に笑うの。マジギレして復讐に燃えてほしいって思ったくらい、その気の抜けたフラフラがなんだかつらかったんだよな。追ってきた創さんたちを、かっっっこよすぎる啖呵で追い払う奈々さん。奈々さん好き奈々さん好き

客席を逃げる石松ゆっくんさん。「タヌキちゃんたちがいっぱいいるぞお?キツネちゃんかなあ?」かわ。その後創さんたちが追ってきて石松はどっち行った!!って客席に聞く、って流れなんだけど 創「おい熊!キツネに聞いてこい」熊倉さん「おれ熊だからキツネわかる!ねえタヌキさん!(客席に」創「俺キツネ探せつったんだけどなあ」みたいな感じwニュアンスしか覚えてないけど安定のアドリブぽんこつ熊倉さんがかわいかったという話

最後はそのボロボロの状態で多勢と死闘を繰り広げるのだけど、この殺陣立ち回りがすごかった…死闘、という言葉がぴったり。何度斬られようと立ち上がって、命の限り力の限り戦って、斬って斬られて…血糊吐いて。瀕死ゆっくんさんの寄り目。それでも刀は抜けなくて、刀を抜かなかったことを親分に褒めてほしくて、血だらけでボロボロで斬って斬られて…ほんとすごかったみたいな語彙しかないんだけど、こういうお芝居をするゆっくんさんを観れて嬉しかったです…

 

2部は舞踊ショー、お写真が撮れます。写真撮りたいけど生で観たいし?!という葛藤ですね( ◜◡◝ )

・Money Make Her Smile

ダンサーさん4人でスタート、男性陣とペアになるのだけど、ゆうやくんの冷たい表情がストリッパーの学生みあって高まった。ノリさんカツラ!wセンターで出てきたゆっくんさん、最後のお金を投げるのがかっこいい。これ大衆っぽくなくて新鮮でよかった( ˆoˆ )

・座長と奈々さん相舞踊

・ゆっくんさん 乱の舟唄

創ナレ「友貴を本気にさせるのはお客様の拍手です!」「友貴の夢舞台!」

・4曲め あゆ、まなちゃん、みうとさん

ビヨンセVSブルーノ・マーズ

なにwwこれwww人見ビヨンセ率いるダンサーさんたちと、アフロゆっくんさん創桃ゆやノリ。ダンスバトルwwwこんなふざけた設定だけどダンスが超かっこよくて、ステップというか足技炸裂なのがとても良かった。ゆっくんさんのこういうダンス観られて嬉しいすぎ

 

ここで物販。ここで物販?!wアフロのまま?!wサイン入りポスターやら読み上げるゆっくんさん。オレカタ売ること知らなかったらしく、…?ってなってたら創さんに「これはカタカナだよ読めるでしょ」ってバカにされるwあゆちゃんまなちゃんみうとさんたくやくんが売ってます。めっかわ。BRATSはサイガクのフライヤー配り!

このままVBB大阪公演に向かう熊倉さん、私服でトランクごろごろしてすごいかわいいね?桃さんに物販は熊さんの私物でーすってトランク持ってかれそうになって、大慌て熊倉さん。かわいい。物販列にフライヤー配りに行ったんだけど、私服で客席混ざるともう馴染みすぎてw

舞台上ではゆっゆや創でおしゃべり。ゆっくんさんオフってると注意されるwみんな緊張してたねって話。今回は構成演出もしてるから、いつもと疲れ方が違うね、とゆうやくん。

 

・僚さん 竹とんぼ

口ずさみながら踊る僚さん本当に本当に本当にかっこよくて大好き!1回め竹とんぼ上手く飛ばなくて、2回めで綺麗に飛んでドヤ〜!拍手!!!っていう盛り上がりが楽しかった。僚さんはこうやって客席を楽しませてくれるから好きだなあ。

・座長ソロ

・ゆっくんさん 島唄

・ゆっくんさん ブラジル音頭

・全員 ズッコケ男道

・全員 罪と夏

 

もう終わる雰囲気?!さみしい!と思っていたら、BANGBANGBANGのイントロで、それだけで歓声。幕が開いたらスクリーンがあって…歩いてきたゆっくんさんが明らかに髪の色抜いてて最高潮に高まるわたし。シルエットかっこいい…と思っていたら字がwかわいいw

pic.twitter.com/Zcjw26w0bS

— むむ (@mmter____) 2016年10月14日

「と」が逆wかわいいwってなってたら突き破ってきてBANGBANGBANG!この流れ最ッ高ー!!髪色めっちゃ抜いてる〜〜〜!!!

銀髪サイコー pic.twitter.com/vvhoPZyC7Y

— むむ (@mmter____) 2016年10月14日

幕閉じて「皆さん帰らないんですかあ?僕たちは帰りたいです。帰らないならもう1曲いきますか!」これ。°( ° ˘ω˘ °)°。この台詞。°( ° ˘ω˘ °)°。そして大盛り上がりのファンベビ。ゆっくんさんが!!歌ったぞ!!!!そんなおしまい。ロビーで出演者のみなさんが送り出ししてくれるよ。

各曲のすばらしさは後で追記します

 

よくわからないブログになってしまいましたが、楽しいのでみなさん来てくださいということです 構成演出座長のゆっくんさんの姿をぜひ観ていただきたい。ハードル高くないよぼっち参戦でも楽しいよ!今日もいってきます!

露出狂 10/8-10

3チーム観てきたー楽しかったー!深読みしないようにしてるので、この役はこの人が好き!っていう勝手な感想のみ。比留のことを深く考えたらきりがないから、わたしはぶっ飛んだ勢いにワーッと身を任せるだけにした。ただただ楽しんだ!ぶっ飛んだくそみたいな設定なのに、自己満でお客さん置いてけぼり っていう演劇じゃないところが中屋敷さんはいいなあ。といつも思う。本質を突くからかしらね。好き。 ついった→露&出&狂 - Togetterまとめ

 

狂→出→露だったんだけど、狂はリアル高校生で若すぎてフレッシュで、不安定さもあって。出は体格大きいしアドリブ多いし熱気がすごい!大人!そういうシーンが結構生々しいなって感じたw露は千秋楽だったこともあってちゃんじん暴走しか印象にないwwwやしきさんが狂は素直で露,出はテクニックを出してくる みたいなことを言ってた通り、大人組は個性をガンガン出してきてそれに好き嫌いがあるから、トータルで考えると狂って良かったなあと思ったり。半分初舞台ってこともあって、声が届かないとかそんなに上手じゃないとかはあって、U23とわざわざ設けられてるから許される、みたいなとこもあるんだけど。その不安定さもこの年代の不安定さ、青春、みたいになるからこの設定上手いよなあと思ったり。必ずしも技術だけじゃないタイプの舞台だから、上手い下手じゃなくて狂はいいよなって話!

 

32人について語ってしまいそうだけどwだらだらキャラクターの話。

御器は市川くんかなー。図体ばかり大きくなってしまった真っ直ぐくんが似合う。露に関しては、御器は黒髪であってほしくてw狂はアミュ顔。変なポーズが似合う。御器のちょっとずれてる感じって、他の部活なら浮いて友達できなさそう。だから四天王と仲良いんだろうけど。佐反町はクラスにも友達多そうだけど、御器はちょっとオタクっぽい子と2,3人でひっそりやってそう。そして3人に巻き込まれる常識人に見えて、順応してしまう時点で御器は決してまともじゃないよねwたぶん一番まともなのは蒲郡。あ、真今井か。順応の話でいえば宇津保の適応力の高さが好きですね。なんでライレに乗るんだよ

 

白峰は敬三さんがちょーーーおもしろくて最高。あの清々しい発声が好きだから、「ふざけるなと!」って2回言うのが好き。あと蒲郡が入部しなければプラマイ考えて…のとこ、狂は普通に「辞めたまえ」とかだった気がするんだけども、敬三さんは「蒲郡君、死にたまえ」ってハッキリ言ったのすごい笑った。雰囲気ギクシャク時代、愛じゃなくて友情だったの?って比留がショック受けるところ、敬三さん白峰が「フレンド正しくは複数形であるからにしてフレンズであって」ってごちゃごちゃ言うのが大好きwちゃんじんはビジュアル大勝利。たけし楽しいね良かったねw狂はオフショがベイビーすぎてびびるんだけど、あのかわいいお顔であれだけ爆発してやってたのはいいよなあ。ライレで2乗〜とか言ってるの好き。そのあたり体でジタバタしてたのも。葉丸さんみたいに、インテリでありながらライレとか部分的に爆発するのが好きだから、その点は狂が良かったな!ヒクテアマータ

 

佐反町はちゃんじんがかっこよかった!市川くんはやっぱ御器だなあという感じ。ちゃんじん白峰のなすがままだしw市川佐反町は硬派なヤンキーみたい。女に優しそう。ちゃんじん佐反町はリーダー気質がいいよね〜あとビジュアル…かっこいい…でも一番好きなの七味さんだわ…

 

比留は初見が夏ちゃんで今回の初がのぶひるだったから、超かわいい子じゃないと受け付けなくなってしまってwこのふたりの比留超えられない。露の比留の評判がすごく良かったけど、のぶひるのかわいさ見ちゃうとさ…のぶひる…狂は天性のかわいさで、露はぶりっ子っぽかった。生まれつきこういう性格なのか、ひねくれてこうなったのかの違いって印象。かわいさハードルがめちゃくちゃ上がってるから出は物足りないんだけど、「間違っていないと思うのだけど」とか、たまに出てくる独特の言い回しは出がすごく合ってた。「間違ってないと思うんだけど」じゃないんだよね。そこが比留のめんどくさいところ。出は比留のめんどくさいところが全面に出てたかも。あと葉枝初登場あたりでへたっぴって言うところ、肩に手置いて顔近付けるのが怖くて良かった。とりあえずのぶひるがかわいい。

 

蔵毛は露の敬三さんがおもしろすぎて好きなのはもう分かってたんだけどwキャラとして一番合ってたのは出の金髪筋肉塚ちゃんかな。比留の気持ちが分かりすぎるくらい分かるわ、の優しさとか。女心が分かる包容力のあるオネエというか。ぶっ飛んでる中に見守る優しさがある、蔵毛本人の優しさが滲み出るのが好き。アタシ呼びが自然。いいパン屋になってほしい。狂のいかつい子もかわいいよね。ズボン…あのぶかぶか大きいやつあれなんて言うんです…が似合う。敬三さんのあの声で語り部的ポジションやるの最高だったな!出てきて喋り出した瞬間のワクワク度すごい。安定感。

 

真今井は終盤の爆発が面白いのに、爆発力に欠けると女版のとき思ってて。狂も出も同じような印象だったから、露でやっっと満たされたー!露の人がめっっちゃ声が通るのですごい好きなタイプ。露のマネージャー3人組最強では?!髪型伊野尾みたいだった。おでこからはげそう。最後の捨て台詞、出が「ここにいる女全員抱いてやる!」みたいなこと言って、無駄に説得力あったしなんで言ったのwって笑った。サッカーなんか忘れて大学のサークルでウェイウェイやりそう。狂の三原くんはどうも声が届かないから宇津保にしろ2役とも物足りないんだけど、ほもみえろみのくだりは大っっっっ好き!w 優勝!

 

蒲郡は出が好きだった。狂も好きって書いてるんだけど今全く思い出せない…出、下手(しもて)だったから目の前でチッス!て言われて噴いたw2こ上のマムシ先輩の話好きだわw先輩についてくっていうより自分のナワバリを作ってそう。のぶひる甘噛みしてても仕方ないな。露はよりお調子者感あるね。佐反町にへこへこするタイプ。

 

野宮、女版はみんな女の子だからこう性別差を感じなかったけど、なるほど男版だとほもみ?(こう…さしみ?)明らかなほもみをここで入れてくるんだなあと思った。狂は線が細くて手も綺麗だったなあ。狂で美形の子がくねくねしてたから、次の出でのギャップがものすごくてwww出はほんと気持ち悪くて良かったなーw超ビジネスライク時代、部外の人ならいいんだ!ではけて戻ってくるとき、ズボンカチャカチャやってるの超笑った。明らかに済ませてきてるwwトータル好きなのは露!ちょっとだけ女の子っぽさがあって、マジギレがぶっ飛んでるギャップがいい。この切り替えが上手いなって思った。3年の卒業のとこ一番笑った。出は最初から最後までぶっ飛んでたww

 

葉枝は露がしっくりきたかな。狂の佐反町の子がちょうどいい感じにはまってた気がする。辞めるところの哀愁とか。狂の葉枝のような、いかにも普通のサッカー部で(女子に)(普通に)モテそうなイケメン高校生が、ああいう終わり方をするのはなんだかむず痒かった。葉枝が一番腑に落ちないというかもやっとするラストなんだけど、そういえばこういう腑に落ちない辞め方する人って部にひとりはいたよね。

 

氏川はのぶひるを見た時点でこれが氏川はまじでむりかわいいむりむりって動揺してたら案の定めっちゃくちゃかわいくて割と堕ちた(真顔)学ランちゃんときて腕ルンルン振りながら音楽にノってるのめちゃくちゃ…かわいいですな…あのかわいい顔でおかしたいおかしたい!ハーッ(頭抱え)狂の氏川は掴み所がなくて不思議な子だったな。露はかわいくて葉枝にくっついてると思いきや野宮を狙ってたり、そういう策略感が良かった。キレるのも良かったし。頭が良さそうな感じで一番見ていて安心して楽しかった。出はかわいい小悪魔ですんで✋🏻出のかわいい氏川とバグった野宮はどう考えても不釣り合いww

 

宇津保の話していい?宇津保大好きな話していい?狂の三永くんがめちゃくちゃ良くて、いかにも柿イズムというか中屋敷イズムで個性バリバリなのが最高だった。外国帰りも似合うし、Si?!が大好きでwこういう言い方もなんだけど、三永くんの宇津保は露や出の大人組の中でも個性強い柿の人!って感じで頭一つ抜けて通用すると思ったくらい良かった。宇津保はカリスマだから、舞台にいるだけで今宇津保がここにいるっていう存在感がほしいんだよね。あの個性を体現してるのが良いなあ。期待の穂先くんもめっっっちゃおもしろかった!!!小ネタが尽きないから目が離せなくてww常に動いてるんだよなw喋り方はさすがなので、個性爆発のカリスマがぴったりだった。わたし本当に柿さんの発声が好きなので、こういうよく通る人の声をずっと聞いていたい。

この手話もどきをやってる穂先くんの表情が頭から離れない。目の前を通る人を見送るのとか、アベック乱立でストップウォッチを止めるのとか、ほんっと細かいな!wサイコー

 

羽生はなるほど君がPatchかの勇歩くん。かわいいお顔してる。これでヒューゴかよ。ズグダンズンズンブングンで放置されてておもしろかったんだけど、あのフリーコーナーあるの勇歩くんだけだよねw合間のひと台詞の野宮が、乗っかってズクダンズンやったのがすげえ。ビジネスライク時代の結果発表で大騒ぎしてるのは狂だっけ?勇歩くんだっけ?羽生はハブられてる感じが出てほしいから、かわいそうって思えないくらいうざいといいなっていうw

 

久門は一番印象が薄い!wそういえば柿フェスの子と露の子は髪型似てたな。こんなどうでもいいことしか思い出せないぞ。あ、ライレの時だかで香森のズゴーン!で「そうだな」とか「確かに」とか言って思わず洗脳される羽生と久門、露が一番おもしろかった気がする。

 

香森を3人見てみて、「勝ちたい、とにかく勝ちたい」の佐反町のものまねし始めた狂の香森がいかにやばいかが分かったwwこれめっちゃくちゃおもしろかったなあ!チャラいような、ばかにした言い方でwサソリの兄貴!って言ったのは出だったかな。うさんくさいのがピッタリな狂は去り際の表情もドヤってていちいちおもしろい。出のねえちゃんの肩抱いてはけてくっていう、まるでねえちゃんの姿が見えるようだったのも好きw露はあのくねくね野宮だったことを考えると、いいギャップだよなあ!爽やかに食ってしまう罪な男。ありゃ年上にもてるな。出はチャラいから自ら食ってく方。

 

中身のない感想が書けたぞ。中屋敷さんのアフトクは相変わらずとても興味深くて、この作品には中屋敷さんの考えるチームワークの理想と皮肉が詰まっている、という話はもっと聞きたかった。アフトクゲストの凌くんがひたすら幼児だった。

2016年9月

・9/3 瞑るおおかみ黒き鴨 上手BOX席

初つむ鴨!あっこれはまずいぞと思って終わってから勉強した。大好きBOX席はやはり最高だった° ✧˖ ٩( 'ω' )و ✧ ˖゚

・9/3 瞑るおおかみ黒き鴨 上手前方

マチソワ間軽く勉強したのでお昼より楽しかった!どんどこぶるぶる席。ここが良いポイントがお昼と違うのが好きなところ。アフトクゆっさんににやにやするゆっクラ席が超楽しかったw

・9/8 瞑るおおかみ黒き鴨 2階下手

もふ虎で予習したのでごうなき。°( ° ˘ω˘ °)°。やっとはまったやっと響いてきた…勉強の甲斐がありましたな。鉢巻咥えを初めて見て語彙を失う。マチネは咥えてぴろぴろ長いまま!チェックポイントの表情がどれも良かった記憶。

・9/8 瞑るおおかみ黒き鴨 上手3列め

抜刀隊の時の殺陣が速いかっこいい〜☺️なんて思えなくて、え…まじで…?って引くくらい速かった。位置もあるかもしれないけど、外部舞台でこんなに速い殺陣できるんだ…ってくらい速かった。収録日ですありがとうございます あ〜殺陣はソワレ採用してほしいし表情はマチネ! 

・9/11 瞑るおおかみ黒き鴨 下手4列め

千秋楽アドリブに関しては好きなのと嫌いなのがありましたね!w 踊り続ける大久保さんに爆死するゲラ抜刀隊に大満足( ˆᴗˆ )ゆっくんさんは千秋楽なのにソワレなのに殺陣が速くなくて(って言うのも変だが)息切れの感じが疲れてるやつだと思ったけど、速さじゃなくて重さだったのがそれはそれで良かった。確実に仕留める決意。千秋楽ブーストあらやんさんが最っ高に良かった。土方さん…好き…最後のつねくんさんの表情やら、収穫たくさんで満足した千秋楽。あとちゅーにキャッキャするハタチ。→瞑るおおかみ黒き鴨 - Togetterまとめ →瞑るおおかみ黒き鴨 9/3昼夜 9/8昼夜 9/11夜 - リフレイン →己を高めて沼にはまった話 - リフレイン

 

9/12 ゆっくんさん熱愛報道&婚約発表。つむ鴨の余韻が吹っ飛んだ →推しが婚約したのでブログを書きます - リフレイン

 

・9/17 サマーソング 舞台挨拶 真ん中前方

お亮ちゃん顔綺麗すぎ。浅香もかっこいいけど浅香が霞むくらいには引くほど美人だった。すげーな。とりあえずテンション上げていこうぜ?!w 「映画初出演として初日を迎えられていかがですか?」「あんま変わんないっすね!」ほんと話が広がらない舞台挨拶だった!wでも友情の大切さと1歩踏み出す勇気と…って話だったのでワクワク。と思って観たら引くほど安い映画だった。こう…リアルじゃないベタな安っぽさみたいなのが売りなのかな…パロディかと思った…うん…鈴木であれだけ尺取るのも画がもたないし。演技力は編集でもっとカバーできると思うし、カバーしてほしい人結構いたのだけど…映画初主演がこれでいいのか?!と不安になるレベルで安かった。アミュならもっとガッツリ映画をもってくるかと思ったのにな…

民宿のけんかの時の強い目が大好きだった〜それまで顔が綺麗なだけだったから、お亮さんの演技が良いところある…良かった…ってなった。最後サーフィンしても良くない?ww海に入るだけなんだ…

 

・9/17 Vamp Bamboo Burn 2階センター

新感線はバカだな!wこれどんな顔で稽古してるのwww斗真は大変綺麗だなあ。1幕ラストの赤い血がすばらしかった。倫也くんのももクロがかわいすぎて動揺した…それでいて歌はかっこいい。あとはとにかく栄子💪🏻ヒールで体勢低い殺陣の構え最高だった。劇団員さんは安定して楽しいけど、特に右近さんメタルさん良かったな!蛮幽鬼DVD勢としてはじゅんさんのコール&レスポンスできて嬉しい。1回しか観てないのにあのフェスの曲がふと頭に流れてくるw熊倉さん半ズボン短い。白スーツかっこいい!わたし新感線はネタものはあんまりで、蒼の乱とか髑髏城とか乱鶯とかが好きなので、今回もリピはないかなーチケット高いなーって感じ。長すぎてちょっと疲れてしまったw遊びすぎなんだわw

 

・9/18 ストリッパー物語

ずっしり。お芝居して踊ってるぐみちゃんが眩しくて、なんっっって美しいんだろうって感動した。どうしてこんなに綺麗なんだろう。顔面やパーツがじゃなくて、中から溢れ出てくるものが美しすぎて胸がいっぱいになった。舞台での魅力がとんでもないお方。パンフ買ったときに手ぽんぽんって感じでおつり渡してくれて嬉しかったなあ。その美しさはちねんさえちゃんにも通ずるものがあって、ふたりで踊るのが本当に綺麗だった。ゆうやくんきすしーん知りませんでしたびっくりした しかも大人なやつ…マコトはいつものゆうやくんでいつもの犬でそれも良かったけど、学生の縁なし眼鏡の冷たい目とか怖くて良かったなあ。なんだかあの雰囲気にずーんと飲み込まれてしまって言葉にできない。とても良いものを観たのは確かだ。かけおちより分からなかったのに号泣した。 →ストリッパー物語 - Togetterまとめ

 

9/18 ゆっくんさん婚約会見。さいこう

 

・9/18 クラゲノココロ モモトパノラマ ヒダリメノヒダ 上手席

わあ、分からなかった…書を捨てよみたいに分からなくても響くことはあるんだけど、今回はモモの流れも泣けなかった。ストリッパーと婚約会見っていうわたしのコンディションのせいかもしれないけどwちょっと前衛的すぎて置いてかれてしまった。2月の3部作みたいな身体表現がそろそろ観たいのかも。でもでも、いなくなるということ、それを忘れないということ。藤田さんの度々のこのアプローチは大好きだし、一番最後の方の聡子さんの台詞が美しかった。あとゆり子さん大好き

 

・9/22 劇団白虎 岩瀬城

一番近くに来てるということで、3月の熊本ぶりにぴゃっと挑戦してきた!確実に身バレする人数\( ˙-˙ )/無音のお昼休憩1時間半\( ˙-˙ )/ひえ〜w お芝居は仇討ち桜。ラストではけていく座長と志津華さんがめちゃくちゃ絵になってて素敵だった!舞踊ショーが超〜〜〜〜〜〜〜〜楽しくて!また絶対行くよ〜〜!やっぱり生で観なきゃなあと思った。お写真で特に響かない人も生だとすんごいかっこいいんだよね。わたし大衆のお写真見てもあんまり好きじゃないというか、美しくないと苦手だなって感じで基本ベースそんなに好きじゃないwのだけど。白虎さんはそういうの全くなくてぜーーーんぶかっこよかった。あときみやくんの控えめなのにオーラが神々しいところが好き。送り出しびびってありがとうこざいました〜って逃げ帰った後悔( ・ᴗ・̥̥̥ )もっとちゃんと楽しかったこと伝えれば良かったなあ →9/22 劇団白虎 - Togetterまとめ

 

・9/24 泣き虫ピエロの結婚式 舞台挨拶

舞台挨拶の新木優子ちゃんが女神だった。志田未来は相っ変わらず上手いなあ。タイトル通りたくさん泣くんだけど、いろんな泣き方してたなあ。泣き虫は嫌いだって言われて、ごめんって言いながらも涙が止まらなくて混乱しながら泣いてるのが特に好き。すげえ。ベタな感動ものっていうか泣かせにかかる感じでなくて、あたたかさがメインなのがいいな〜と思った。

 

・9/24 家族の基礎 上手コクーンシート

わざわざアニメ作ってるのとかほんとにもうwwギャグやコントではなく良質なコメディ。狙い過ぎてないのにめっちゃくちゃ面白いのがとても心地よかった。たくさんたくさん笑って、楽しかったー!好きだー!ってしあわせな気分。キャストもとても良かった…タートルアンブレにしぬほど笑ったのと、まんまと豪邸に住んでる夫婦が好き。商売上手な夏帆も。ありえないくらいの空席祭で、カテコでちょっと泣いた。あんな空席見せたくないとか思った。だれだ。本当に良かったなあ。今年かなり上位ってくらい好きかも。

 

・9/24 ディスグレイスト 3階センター

いやーーー濃密で重厚で面白かった…これを日本で日本人キャストでやる意義だよねえ。なんでやろうと思ったのか、どういうアプローチでやってるのかがすごく気になる。人種と宗教って、出演陣にも観客にも日本人には馴染みのない世界の話だと思うんだよね。だからこそってところなのかな。すごい面白かった。これ海外の人にはどう映るんだろうなあ。このあたりの背景は純粋に勉強してみたい。9.11の話とか興味深かった。小島聖さん演じるジョリーが自立していてかっこよくて、こういう素敵な女性は憧れるなあと思った。ヤスケンのクズみいいよね。生成くんが見つけた瞬間、エミリーの方を向いた瞬間に暗転して爆音BGM流れるのがすんごーーい好きなやつでゾックゾクした。これで終わりでも良かったw

己を高めて沼にはまった話

つむ鴨のお話だよ。1回めはまらなくてチケット1枚お譲りして、ちょっとWiki読んだ2回めもまだ温度差があって、歴史勉強して関係理解してもふ虎観て臨んだ3回めでごうなきした。°( °^o^°)°。

という自分の経緯がおもしろかったのでメモ。日頃感想を見ている人たちの意見が割れてるのもおもしろかった。ここが気に入らないみたいなことも書いてるよ。

山川大好き本編はこっち→瞑るおおかみ黒き鴨 9/3昼夜 9/8昼夜 9/11夜 - リフレイン

ついった→瞑るおおかみ黒き鴨 - Togetterまとめ

 

今はいろいろ回収できて楽しめてるしつらいつらい泣けるけど、初期の感想。

ずっとわからないわからない言ってたのは、時代転換が激しいのと、殺陣が長くて話がぼやけるのと、演出が好みでなくて我に帰るのと、客席の温度差がすごいのと、とまあこのあたりで感情移入できなくてついていけなかったんだよね。本当に好みの問題なのだけど!

2つの時代で対立構造、勢力図が変わって回想シーンもあって…だと、時代の流れが理解できてなくて 頭よわくてごめん ごめん あとまあ冒頭とかさ初めて観る人には何も分からないじゃない。かっこいいけど!かっこいいんだけどこの人たちなんの話してるの?ポエム?から脱せなかった。おおかみとか鴨とか抽象的でかっこいい言い回しだとか、台詞をためるのとか、かっこいいけど全然頭に入ってこない。貞吉とかは白虎隊の名前だろうけど、たもうはわからん。でも客席は号泣してるんだ。今そんなに泣くところなの…?

 

話は分かるけど面白みが分からないという感想に首もげるくらいうなずいた。

日々何回も入っておいてあれなんだけども わたしは舞台は1回で完結するべきだと思ってるから、2回観た人には分かりますとかDVD買ってる人には響きますとかがあんまり好きじゃない。(これすごいブーメランなんだろうな)何回も行きたいとか変化を楽しみたいとかは客の勝手であってやりたい人がやることだから、そちら側がそれを前提とすることが苦手で。(だから舞台写真が期間限定なのがむり)いや前提としてないかもしれないけど、もふ虎知らない歴史知らない初心者に、優しくはないと思うんだ。

とは言え説明しすぎなのも苦手なんだけどwすえみつおじさんの今誰が誰のイニシアチブを握っています!この大きな音で壁に穴が開いてしまい脱出が可能となりました!とか言わんでも分かるわー!と思ったりもするのでわたしの理解力を基準にしてはいけない まじ(ちなみにとらんぷりりうむは単体でも楽しめる、知ってると尚繭期、すぺくたーはとらんぷありきの作品。と思ってるよわたしは。もふ虎は単体、つむ鴨はもふ虎ありき。)

 

まーわたしのキャパでは1回で全てを理解して全て回収してすっきり泣く、はできなかったのよね。まあ会津は最初から泣いてたけど、メインの斎藤さんと半次郎の心情が分からなくて、薩摩あたりの関係が分からなくてってのが敗因。

通ってみて分かったのは、語らない美学というか説明しすぎないかっこよさなんだなあっていう。おしゃべりより言葉少ない方がかっこいいもんね(語彙)長い付き合いだからわざわざ言わなくても分かってるだろ…?みたいな関係性がかっこいい。想像させる系の難しい演劇なのでなく、台詞や雰囲気のかっこよさを大切にしている。かっこいい以外の語彙はないのか?

あと、推しが出てるからつってわたしは結局複数回入る訳だし、そういう意味では需要と供給が一致してるよなとも思った。行けば行くほどハマるし、そうしてハマる人が多いのは事実だと思うし。前提としているって言うとあれだけど、需要と供給って考えると納得だよね。

 

話についていけなくても殺陣で楽しめると思ってたんだけど、まさかの西田殺陣が好みじゃなかったんだよねえ。

殺陣の音さ〜敵の総大将への最後の一筋、これで戦いが終わる、っていう1時間50分あたりでやりそうなドブシャァ!!!!!って音なんだよね。全部が全部それだから緩急なくてさ〜それだけぶった斬ってる割には全然しなないな?って思っちゃう。不死身すぎると我に帰る

— むむ (@mmter____) 2016年9月3日

ひどい語彙なんだけどほんとこれでw音に緩急がないからめちゃくちゃ斬ってるのにみんな死なないんだよね。2001手って聞いてすごい楽しみにしてたんだけど、わたしは数が多いよりも大切な1手が好きなのかもと思った。西田殺陣嫌いじゃないんだ!自分の好みの1歩横にいるだけなんだ!っていうのが当初の印象。軽くても華やかなのはほんとかっこいいから良いんだけど、音がヒットポイント制に思えないからさ。あと2001手斬られてるアンサンブルさんはまじで超すごいけど、動きが好きじゃなかった。

と思っていたので「リアル感より目で楽しめるエンターテイメントな殺陣」発言でハッとなる。確かにそうだわ…ああわたしはリアル感がある殺陣が好きなのかも…と気付かされる。好みの問題ってわけだ

— むむ (@mmter____) 2016年9月3日

推しの言葉で大人しくなるちょろいおたくみたいで悔しいんですけど、これすごい説得力あったんだよね。それでわたしはリアル感のある殺陣が好き。後半はゆっくんさん速くなって殺陣で魅せてる感じになんだか安心した。あと気付いたのはゆっくんさんこそ致命傷の音が合うw肉斬ってるから。ダンスの軽い殺陣で重い音がすることが違和感だったんだろうな。

 

大道具がガラガラ動く場面転換も、音楽ブツ切りなのも、突然のドオオオオーーーンビカーーーーン!とか全部が気になり始めちゃってwブツ切りさ、斬首された、で切り替わるのと抜刀隊!でパッと明るくなるのは大好きだけど、本当にまじで大好きなんだけど、「頑固さだ」で変わるのは分からない。あのシーンは大久保さんの息切れがいつまでも気になるからBGM必要だと思う

 

長すぎ 大変長くなってしまいましたが初見ではこのようなことをたくさん考えました。いいところより気になるところが上回ってしまった。推しが出ていなかったら当然リピってなくてここで終わってたなあ。話がとっ散らかっててこれはショーとして楽しめるってものならそれはそれでなんだけど、つむ鴨はストーリー分かる人にはとても泣ける良い作品って感じだから分からない人としては置いてけぼりでwベースとしてきちんと作られてるのに受け取れてないなあって感じ。殺陣と演出は好みとして、ここは脱却したかった。わたしもそちら側に行きたい!

そこでまずウィキペディアを漁ってみました。戊辰、西南、個人のページを読んで流れを頭に入れる。つむ鴨用に勢力図をまとめてくれた方もいたりして、お勉強。ウィキに載ってないような逸話とかも調べたり。半次郎の香水とかまじでわかってなかったもんな 香水ってことすら分かってなくてなんで今シュッシュしたの?あれなに?ねえ何シュッシュしたの?と思ってた

これは史実の話だけども 兄弟が多く面倒見のいい山川は白虎隊の子たちを気にかけていて、会津戦争では8歳の妹さきが大怪我をし妻を亡くし、白虎隊の弟は生きて帰ってきて、なんてことを考えたら今日山川見れない。°( ° ˘ω˘ °)°。死に場所をさがしている

— むむ (@mmter____) 2016年9月8日

とかいう事実を知り、つむ鴨とは年齢設定が違うけど想像して勝手にこじらせたりする。なんて積極的なんだ。

あともふ虎を観ました。もふ虎は白虎隊がみんなしんじゃうんでしょって分かってたしそういうお話なのでシンプルに泣ける。1回でちゃんと回収して超泣いた。若い子たちが眩しく煌めいて生きて生きて、そしてその煌めきが一瞬で儚く終わってしまうのは大変好みだった。もふ虎を観て、やっと斎藤さんという人が分かった気がする。

あとずっとやってみたかったんだけど、もふ虎の殺陣見ながらプレステのコントローラーを握ってみた。楽しい!!!!!!!!!!!!

万全だぜ٩( 'ω' )وそうやってつむ鴨を観に行ったら、斎藤さんと土方さんのシーンだけで泣けるし、つむ鴨ストーリーも理解できてるのでオープニングダイジェストのすばらしさに気付く。白虎の話が出てくる度に泣けるし、ますます会津をこじらせた。

ということで号泣して、その日のソワレ増やしました。大成功٩( 'ω' )وということで今に至る()