読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフレイン

思い出せるように

TRUMP REVERSE 11/23昼 11/29昼

ソフィの説明心配してたんだけど意外と大丈夫で、と思ったら二幕冒頭だいぶやばくて、でもエピローグで舞台にひとりで立ってる主役感に本当に感動した。Tが好きかなって思ってたけどこっちも好き!全部好き!()

・ソフィウル

ゆっソフィが切ない…!!まひろソフィのツンツンと全然違って寂しい諦めた子供って印象で幼かった。いじめられることも、自分の運命も、どうしたって仕方ないから諦めている静かな雰囲気で良かった。理不尽なことに「僕は別に…!」って返すのもそんなに強くないしほんと子供って感じだった。っていうのが好きだったんだけど、MARBLE以降少し感情的なウル要素が入ってきててびっくり。すえみつおじさんこわい。4500年後のソフィも、「くそくらえだ」も寂しい子供ではなくなってしまった。

まひろウルは世渡り上手でクラスの人気者だけど、本当に心を開いている人はいないっていう少女漫画的なwソフィにうざ絡みして、他のヴァンプにも怒らず当たり障りなく接して、っていうのがゆっウルさんと全然違っておもしろかった。ふざけるしダリ卿登場で踊ってるしとにかく!!かわいい!!!

でわたしの大好きな終盤なんですが、自分を刺そうとするウルに手を伸ばすのまじゆっくんさん( ;  ; )東京千秋楽がほんっとに良くて、「俺が助けてやる、…っ僕が、絶対に」的な俺呼び混ざったのがとても高まった。多分わざとじゃなくて出てきたものなんだろうけど、それくらい必死なのが泣けたしTウルの「守ってあげるよ」を思い出したりしてわたしの感情がごちゃごちゃに^^小柄なまひろさんをガバッと抱き締めるのが良いよね…まひろウルは前半の軽さとの落差が良くて、これもTとはまた違って良いな。あんなに世渡り上手で人気者のまひろウルが、絶望の末「君になりたかった」は、くる

その後のエピローグは声のトーンは4500年後なんだけれどあの死闘を引きずってる感じがあって、それはそれで良かった。エピローグまで引きずって泣いたのは東京楽だけだったかもな

・アレクラ

ちゃんじんアレンロリ!!ちゃんじん狂気こわい!!ぽやぽや〜っとしてるのにやることはやってんのかとry メリーベルに会いたいんだよ…に泣かされた東京楽。こういうシンプルな(?)シーンに泣くと思わなかったわ…ちゃんじんこわい…星に手を伸ばす顔もなんか怖いし(怖いしか言ってない)特殊すぎて不気味な感じがある。あでも「よるのさんぽだも〜ん」はかわいすぎてハァ?と思いました

MARBLE以降武田クラウスの狂気が怖くて怖くて。アレンの名前を呼ぶだけで幸せで、愛おしくて仕方なくて、一見まともなティーチャーだからこそ狂気に歪むのが恐ろしかった。アレンの名前を呼ぶ表情、星を捕まえた歓喜と狂気の表情が忘れられなくて夢に出そう。終始ねこではなく人を探してるっていうのが最高です

・ラファジェリコ

\アンジェリコ様ー!/一気に知能が下がるしょまジェリコwwでも様付けしたくなるwTよりクズでどうしようもないんだけど、死ぬ時に「ラファエロー!」って言ったりするからもう…ここの関係性はもう少しちゃんと洗い出したい。というかD2版では「殺してくれたことに礼を言う」的なこと言ってたってまじですか?2015版の「僕が殺すはずだったのに…!違う、死んじゃいけなかったんだ、血盟議会を〜」みたいなのは今回で初出し?まじかよ

ラファエロの敬語がたまらなくてね…「っくだらない!」「穢らわしいダンピールッ」の言い方が最高。ビリーさんは本当に声が素敵なので、響く感じが美しくて高貴なお方だ…守護者なり、がこんなにしっくりくるのすごい。しょまジェリコは成金だからさ 

・ピエトロ萬里

ピエトロかわいすぎい( ◜◡‾)(‾◡◝ )平田くんふつうにかわいいからいつも☺️☺️こんな顔になるよ 方言の出落ち感最高なんだけどよく考えれば人間界の出身地丸わかりだな?!って思ってw大塚萬里の軽さも好き!わたしは自己紹介は小さい×が好きでした 大塚さんは圧倒的に萬里が好きだな〜平田くんはどっちも良いけど