読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リフレイン

思い出せるように

新・幕末純情伝 6/23夜 7/3夜 7/10夜 7/16夜 7/17夜

ゆっくんさん

わたしの苦手な幕末だよ〜なんだけども今回は楽しんできたよ。ゆっさん以蔵の進化がとんでもなかったのと、他のキャストもとても良かった。ダブルス観ていて良かったなw ついった→新・幕末純情伝 - Togetterまとめ

 

出演者をほぼ知らないで行ったダブルスは今思えばよく行ったなって話なんだけども、早乙女弟くんも出てるのか〜って程度で 動きがとんでもなく速くて殺陣がずば抜けてたからすぐ分かったんだけど、滑舌悪くて、失礼ながら全てが完璧とはいかないものなんだなあ と思ったんだよね。あと主演のまゆこに色々と度肝抜かれてもうやめてあげてって思った(タレントとしては好きだから!!!!)のと、下ネタと内輪ネタに置いてかれたのと、細貝くんが熱くてうまくて浮いてるなって思ったのと。まあ好みじゃなくて、悪いとかってよりは好みの問題ってことにするけどまあ本当に本当に好みじゃなくてwww

なんだけども、今回は楽しく観れた。作品が好きでないのはもう分かっていたし、この2年でつか作品もおかむ演出にも慣れて、あ〜いつものいつものwなつかしいな〜wって雰囲気で観れたのもでかいw中盤はこのキャスト本当に良いから別の本でやってほしいって思ってたくらいだけど、最終的にはこのメンバーの幕末良かったなあって思えたなあ。これってすごいことだ

 

主演ふたりが本当に良くて、周りの若手が安定してるのも好き。回を重ねるごとに全体としてのまとまりも良くて、良い作品だった!!と思えるのがとても嬉しかったなあ。れなさんはバケモノなのでもはや特記することもないのだがw「女をいじってくださいという雰囲気が良い」という感想にとても納得した。まゆこみたいなザ女子のキラキラアメリカンが男共に下ネタでいじられるの、見てられなかったのだけど。れなさんは少年っぽくて女らしさが全面に出ていないし、いじってナンボです!!みたいな感じなので気持ちよくいじれるよねwポケモンゲットだぜでアイドルやってるのが好き…カテコの挨拶がしっかりしているというか強くて、何万と票を動かす人は恐ろしいなと思う。

石田はあの台詞を言ってあの役をやれるだけでブラボーなんだけど、後半になるにつれて感情入って感動できるのが良かったしすごい。中盤は若干流れ作業だったけどw芸人って色眼鏡で見始めても、感動させられるくらいに上手かった。ジャンルは違えど舞台で生きている人(だよね)だから空気を読む力が抜群で、客席の雰囲気作りがさすがであった〜純粋におもしろいから楽しい。安心感あるしカンパニーが上手くまとまっていってるんだと思うなあ。あと石田龍馬の下ネタは日頃モテない人が頑張って振り向いてほしくて思ってることを言ってしまう下ネタ、って感じで、神尾龍馬は苦労しなくてもモテるであろうになんか女を下に見てるような下ネタで苦手なんだなって思った。多方面に失礼な勝手な話なんだけどww石田の自虐っぽい雰囲気好きなんだよね。あと「口癖です」とか言われたらもう許すww

ヒットはあらいのあつしくん!かっこよかったな〜!殺陣や立ち回りが速くて綺麗だよね。台詞回しも顔もかっこよくて惚れ惚れ。銀劇楽でゆっくんさんと一緒に千秋楽ブーストかかってるのも良かったし、その後も右肩上がりで水準上がってるからいつもかっこ良かった。

ジミーズで好きだった味方くんは眼球でお芝居をしていて、アドリブがぽんこつだった。お声がとても素敵だなあ。ビリーさんと一緒で、普通に喋ってても歌うように響いてくるのが大好き。

創さんはいつも通りナレーションが最高で、伊達さんの燕尾服がかっこよかったです。

 

ゆっくんさんはまず滑舌が悪くなかった…し、ただの殺陣要員でもなくて、お芝居が良かった……公演ごとにビビッとくるポイントが違って、毎回新鮮に魅力的で驚いた。以蔵さんのシーンはどれも好きなんだけど、その中で今日はここが良かった!!!!っていうのが毎回違って、台詞も動きも分かってるのに毎回感動できるのが本当に良い。わたしがゆっくんさん好きなのこれなんだと思うんだわ…今回は平均値が高い上での特にここが良かった!なので、見応えあったなあ。ダブルスでだいたい知ってるのに、こんなに新鮮に驚かされるとは思わなかった。いつもの河原の子で叫び芸だと思ってたら観たことないゆっくんさんで驚いた初日。そォーーしはァ泣いていたァ!!!!!!!が大好き。大好き

「先生うぶじゃけん、よろしく頼むぜよ」に射抜かれたのでメモ。初日のよっしゃあ!↑は結構元気。銀劇楽は懇願に近くて、川北の泣き声を思い出す。おいら行きてえんだけどなあ、行っちゃいけないんだよなあの時みたいな声。よっしゃあもその延長で元気ではなかったな。そして10日なんですけど10日はとっっっにかく慈愛に溢れていて、総司への愛も先生への愛も伝わってきて、とんでもなく優しかった。声もだけど、表情が優しすぎて切なくて、そんな表情で微笑むことに泣けて泣けて…10日以降も過大に期待してしまったんだけど、期待を裏切らずに毎回良かったなあ。大阪では男らしかったようだけど、わたしは紀伊國屋までしか観てないからこの愛と優しさが印象的で終わった。

 

紀伊國屋はピンマイクとか音響がだいぶ気になって、んーわたしの席からだと全然上手くいってなかった。BGM爆音は好きだけど、台詞言う時との落差激しすぎて曲が全然聞こえなくて。あのシーン好きだからもったいなかったな。ゆっくんさんの台詞も距離あったし…ダイゴとかは声張るとすーごい通る声してるからパーンと届いて気持ちいいけど。味方くんも。つか作品はもちろん紀伊國屋でしょ!って思ってたけど、銀劇の方が好きだったw銀劇楽がMAXだったので

 

命日公演のキャー清家さん!かっこいい!で始まるオープニング、好きだったなあwつかこうへいに師事したことないふたりと、おもしろエピソードの大石さんでめちゃくちゃ笑ってこれだけでかなり満足したw個人的には全く思い入れないけれど、こうやって客席巻き込んで黙祷してもいいくらい偉大な人なんだなあっていう。

文春に気をつけろ!の流れがある味方くん、このタイミングでスキャンダルとかなくて良かったよな〜って思ってたらばーちょんがぶっこんできそうになって笑ったw創さんはよくゆっくんさんにお前は?みたいな感じで絡んでたな。

予告編はあらいのあつしくんのディープ山崎がかっっこよくてあ〜〜〜これ観たい〜〜〜!!!いつかやってほしいな。ハマり役だと思うの。ゆっくんさんは客席登場で石田みたいにファンサしててわらいました

 

命日だけじゃなくて、舛添と石田純一鳥越俊太郎と選挙とポケGOと…時事ネタ大好き岡ちゃん大忙しのめまぐるしさでwなんだかもってるな〜っていう。キャストがはまり役だったのも含め、特別な舞台だったなあ。色々なものがうまく重なっていた感じ。このキャストで今観れて良かったな。もう他キャストじゃ観れないな〜w